一回勝利で損失を取り戻すマーチンゲール法

96%を超える高すぎるペイアウト率

96%を超える高すぎるペイアウト率

日本がもうまもなくカジノ合法国の仲間入りを果たすことも相まって、オンラインカジノを利用する日本人プレイヤーの数は勢いよく伸び続けています。
オンラインカジノの人気の高さは世界のギャンブルの中でも飛び抜けていて、世界にはなんと数千万人ものプレイヤーが存在します。
オンラインカジノは24時間365日いつでも利用することができます。
年末年始であっても平常運営されているので、一年中自分の都合の良いタイミングでギャンブルを楽しめます。
そのため、昼夜問わず多くのプレイヤーがオンラインカジノのゲームに熱中しています。
こうした24時間利用可能ということもオンラインカジノが人気となっている理由ですが、オンラインカジノの人気の一番の理由はペイアウト率の高さにあります。
オンラインカジノのペイアウト率は96%以上もあります。
これは100ドル使った場合96ドルが払い戻されることを意味しているので、初心者が勘だけでプレイしても勝てる可能性は大いにあります。
店側の利益はプレイヤーが使った金額のわずか4%となりますが、オンラインカジノはカジノ店とは違って人件費や光熱費、家賃等がほとんどかからないので、カジノ店と変わらないギャンブル内容ながらも格安な費用で運営することができます。
こうした費用を安く済ませられている分、ギャンブルとは思えない高いペイアウト率でのギャンブル提供を可能としています。

オンラインカジノには攻略法が存在する

オンラインカジノには攻略法が存在する

オンラインカジノのペイアウト率の高さは他のギャンブルと比べるとずば抜けています。
例えば日本のギャンブルの定番であるパチンコ、パチスロの場合でも80%となっているので、この96%というペイアウト率がどれだけ高いものかがわかると思います。
しかし、さらにこの高すぎるペイアウト率を高める方法があります。
それは攻略法の使用です。
オンラインカジノのゲームはカジノ店のゲームとルールに違いはほとんどないので、カジノで使える攻略法を用いればペイアウト率を100%以上にすることが可能です。
カジノゲームの攻略法は、プロのギャンブラー達が長い時間をかけ検証を繰り返しながら編み出されたものなので、使用方法を間違わなければ必ず目に見える効果を得ることができます。
オンラインカジノで使える攻略法は数多くあり、その中には計算や記録を必要とする複雑なものもあります。
使用方法が複雑な攻略法はオンラインカジノのゲームに慣れてからではないと扱いにくいため、まず初めは簡単に使える攻略法を選ぶことをおすすめします。

使い方が簡単でわかりやすいマーチンゲール法

簡単に使える攻略法として一番におすすめしたいのがマーチンゲール法です。
マーチンゲール法は1800年代から使われている攻略法で、その手法の効果はこれまで数多くのギャンブラーにより証明されています。
マーチンゲール法はゲームで負ける度にベット額を倍にしていくというとても単純な攻略法ですが、負けが続いていても、たった一度ゲームに勝てば積み上がった損失を一気に取り戻すことができます。
マーチンゲール法を使用できるゲームは、ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどの勝率1/2のゲームに限られますが、マーチンゲール法を使えば負けて終わるということがなくなるので、利益が1ドル、2ドルだとしても、とにかく勝って終わりたいという方にとってはこれ以上ない攻略法となるでしょう。

マーチンゲール法の実践例

マーチンゲール法の実践例

マーチンゲールを実際に使った際の実践例として、その手法の流れを説明したいと思います。
マーチンゲール法は負ける度に負けた勝負の倍額を賭けることになるので、連敗が長く続くとベット額が想像以上に大きく膨らんでしまいます。
その可能性は0.1%とまずあり得ませんが、万が一10連敗してしまうと11ゲーム目では最初のゲームに賭けたベット額の1024倍もの額をベットしなければなりません。
1ドルでスタートしたとしても1024ドルを賭けることになってしまうので、最初のゲームのベット額は万が一の事態を考えできるだけ小さくするようにしましょう。
最初のゲームのベット額を1ドルとし、このゲームに負けた場合累計の損益は-1ドルとなります。
次の2ゲーム目では前回のゲームの倍額である2ドルをベットします。
また負けて2連敗すると累計の損益は-3ドルとなります。
続く3ゲーム目でも前回のゲームの倍額をベットすることになるので4ドルをベットします。
ここでも負けて3連敗となると累計の損益は-7ドルとなります。
4ゲーム目では8ドルをベットすることになります。
4連敗となると累計の損益は-15ドルとなります。
5ゲーム目では16ドルをベットします。
5連敗すると累計の損益は-31ドルとなりますが、この5ゲームで勝利すると勝率1/2のゲームで16ドルを賭けていたので、16ドル分の利益を得ることができ、累計の損益は+1ドルとなります。
このようにマーチンゲール法は一度勝利すると、膨らんだ損失を解消し、最初のゲームにベットした額分を利益として受け取ることができます。
ゲームに勝利した時点でマーチンゲール法は終了となり、再び最初からスタートすることになります。
多少時間がかかる場合もありますが、こうしてコツコツと利益を重ねることで最終的に大きな利益を手にすることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です