オンラインカジノのスロットマシンの傾向と対策

オンラインカジノで遊べるゲームの中で人気が高く、ゲーム数が多いのはスロットマシンと言えます。
オンラインカジノのスロットマシンは「ビデオスロット」と言われ、多くのプレイヤーに楽しまれています。

 このビデオスロットは、プロバイダーと呼ばれる企業がオンラインカジノにゲームを提供し、配信を行っています。

ビデオスロットの種類

ビデオスロットの種類
 ビデオスロットの種類は豊富です。
オンラインカジノでは500種類から2000種類のビデオスロットで遊ぶことができます。

 あまりにも種類が多くて、選ぶのも大変です。
しかし、配給するプロバイダーによってゲームの仕様に特徴があるのでゲーム選びの一つの指標として活用できます。

 また、種類が多いので一つ一つ順番に楽しんでみるといった遊び方もできます。
プレイヤーの好みに合わせた選択が可能なのもビデオスロットの特徴と言えます。

ビデオスロットを配給するプロバイダー

 ビデオスロットを配給する企業をプロバイダーと言います。
「マイクロゲーミング」「プレイテック」「ネットエンタテイメント」「プラグマティックプレイ」などの老舗と呼ばれるオンラインカジノ誕生時からゲームを提供している会社から「プレインゴー」「イグドラシル」「レッドタイガー」「ビックタイムゲーミング」など様々な企業が新規参入をし、今日に至っています。

 利用するオンラインカジノによって差はありますが20社から30社に近いプロバイダー企業が複数のゲームを提供している実情があります。

ビデオスロットの分類

 ビデオスロットを仕様やゲーム性から分類すると次の3つの分類ができます。
一つは、クラッシックビデオスロット呼ばれるもので、オンラインカジノが生まれる前のスロットマシンの仕様をベースにしたビデオスロットを指します。
すべてのビデオスロットの基本形ともいえるもので、ゲーム性が分かりやすいため人気があります。

 次にメガウェイ系ビデオスロットと呼ばれるものがあります。
クラシックビデオスロットでは有効となるペイラインが20~30前後の固定されたラインのみでしたが、メガウェイ系のビデオスロットの有効ラインは、とにかく右から順に同じ図柄が連続してどの位置でも出現すれば配当が生じます。
当たったと思ったのに指定された有効ラインに該当しないので配当が生じないということがないのが魅力です。

 最後に落ちゲー系のビデオスロットは、配当が生じると、その配当が生じた図柄が消去され新しい図柄が表示されるビデオスロットです。
連続して配当が生じる魅力があります。
ビデオスロットの分類

クラッシックビデオスロット

クラシックビデオスロットは、「3段×3リール」、「3段×5リール」、「4段×5リール」など決められた仕様の中に配当を生じさせる有効となるラインが10から20ライン前後で決められています。
中には40ライン、50ラインの有効ライン数を持つビデオスロットも存在します。

ゲーム性はわかりやすく、右から順に有効ライン上に同じ図柄が連続して停止すれば配当が生じます。
多くのゲームの場合、スキャターと呼ばれる特殊図柄が指定個数以上停止することでボーナスゲームを獲得できるものが主流になっています。

メガウェイ系ビデオスロット

 メガウェイ系のビデオスロットはリール固定型とリール変動型の2つの仕様があります。

リール固定型のメガウェイ系のビデオスロットは、「3段×4リール」「4段×5リール」など固定された仕様です。
有効ラインは、すべてとの理解になります。
ですから、右のリールから順に同じ図柄がどの位置でも構わないので連続して出現すれば配当が生じます。

例えば、4段×5リールのメガウェイ系のビデオスロットの場合は、4×4×4×4×4=1024通りの有効ラインがあることになるのです。

もう一つは変動型のメガウェイ系ビデオスロットです。
このビデオスロットは始動時に各リールの段数がランダムに変動します。
2段から6段などランダムに選択され、その都度ライン数が変動します。
最大で10,000を超える有効ラインが生まれることもあります。

落ちゲー系ビデオスロット

落ちゲー系ビデオスロット
落ちゲー系ビデオスロットは、テトリスなどの落ち物系のゲーム性をベースにしています。
配当が生じると、配当を生じた図柄が消去され、新しい図柄が表示されます。
連鎖性に特化したゲーム性を持つのが最大の特徴です。

この連鎖性にマルチフライヤー機能を追加し、連鎖が続くと配当を2倍、3倍とアップしていくものもあります。
この連鎖が爆発的な高額配当を生じさせることもあり、落ちゲー系ビデオスロットの大きな魅力となっています。

オンラインカジノのビデオスロットのまとめ

オンラインカジノのビデオスロットは、数多くのプロバイダー企業から配給をされています。
各プロバイダーはそれぞれの強みを生かし個性的かつ楽しめるビデオスロットを開発し、リリースしています。
その為、プロバイダーごとに特徴が現れます。

また、ビデオスロットはゲーム性と仕様から「クラッシックビデオスロット」「メガウェイ系ビデオスロット」「落ちゲー系ビデオスロット」の3つに分類できます。

どの分類のビデオスロットも楽しめる点は共通していますが、配当の出方、ボーナスゲームなどに違いがあり、プレイヤーが好みによって選ぶことが可能です。

多様なゲーム性、配給されるゲームの多さなどは大きな魅力です。
自分好みのビデオスロットを見つけるのもオンラインカジノの楽しみ方の一つと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です